海と入り陽の宿 帝水

秋田 男鹿半島
戸賀湾を見下ろす絶景の温泉旅館

秋田県男鹿半島 海と入り陽の宿 帝水

空室検索

TEL: 0185-37-2331ご予約・お問い合わせ(受付時間10:00-20:00)

―過ごし方― 男鹿時間を楽しむ

帝水を利用した男鹿の過ごし方のご提案

帝水を利用した男鹿の過ごし方のご提案
秋田駅に到着しレンタカーを借りる

東京から秋田駅まで新幹線で3時間50分
秋田駅から帝水までは車で約1時間30分
※電車のみの場合は男鹿の駅まで送迎バスでお迎えに上がります。

帝水をめざしおが潮風街道をドライブ

秋田自動車道の昭和男鹿半島から国道101号線で
男鹿の西海岸を走るおが潮風街道へ。

その途中、ゴジラに遭遇

潮瀬崎と呼ばれる岩礁地帯に構える岩はまるでゴジラ。
夕陽に照らされたゴジラは圧巻です。

チェックインを済ませウェルカムドリンク

ご到着後、まずはラウンジで一息。
季節にあったお飲物をおご用意しております。

入り陽を眺めながらゆったり温泉に浸かる。

夕日の色に染まる温泉は
旅の疲れを癒すとともに一日の思い出がよみがえってきます。

夕食は別注料理で石焼鍋を堪能

目でも耳でも美味しさを味わえる男鹿の郷土料理。
汁が一気に沸騰するため、魚介類の身が引き締まり、
素材本来の味が楽しめる豪快料理。

ご就寝
起床してゆっくり朝風呂

ゆったりとした目覚めに
朝5時30からご利用いただけます。

朝食

彩豊かな朝食で
一日の始まりに栄養を。

男鹿水族館GAOまでお散歩

帝水から徒歩3分と食後の散歩には最適。
ご家族でも楽しめるイベントも盛りだくさん。
詳しくはWEBサイトをご覧下さい。→男鹿水族館GAOのサイト

お土産を購入してチェックアウト

旅の思い出になる和雑貨や陶器類が
色とりどり揃うお土産処です。

なまはげラインを経由して秋田駅へ

男鹿半島を縦貫する快適なドライブルート。
温泉郷や入道崎を経由して男鹿観光をしながら旅のフィナーレへ。

帝水を利用した男鹿の過ごし方のご提案

ほんの一例ですが、帝水での過ごし方のご紹介です。

秋田駅に到着しレンタカーを借りる

東京から秋田駅まで新幹線で3時間50分秋田駅から帝水までは車で約1時間30分
※電車のみの場合は男鹿の駅まで送迎バスでお迎えに上がります。

帝水をめざしおが潮風街道をドライブ

秋田自動車道の昭和男鹿半島から国道101号線で
男鹿の西海岸を走るおが潮風街道へ。

その途中、ゴジラに遭遇

潮瀬崎と呼ばれる岩礁地帯に構える岩はまるでゴジラ。
夕陽に照らされたゴジラは圧巻です。

チェックインを済ませウェルカムドリンク

ご到着後、まずはラウンジで一息。
季節にあったお飲物をおご用意しております。

入り陽を眺めながらゆったり温泉に浸かる。

夕日の色に染まる温泉は
旅の疲れを癒すとともに一日の思い出がよみがえってきます。

夕食は別注料理で石焼鍋を堪能

目でも耳でも美味しさを味わえる男鹿の郷土料理。
汁が一気に沸騰するため、魚介類の身が引き締まり、素材本来の味が楽しめる豪快料理。

ご就寝

微かな波の音をが心地よい眠りへと誘います。

起床してゆっくり朝風呂

ゆったりとした目覚めに朝5時30からご利用いただけます。

朝食

彩豊かな朝食で一日の始まりに栄養を。

男鹿水族館GAOまでお散歩

帝水から徒歩3分と食後の散歩には最適。ご家族でも楽しめるイベントも盛りだくさん。
詳しくはWEBサイトをご覧下さい。→男鹿水族館GAOのサイト

お土産を購入してチェックアウト

旅の思い出になる和雑貨や陶器類が色とりどり揃うお土産処です。

なまはげラインを経由して秋田駅へ

男鹿半島を縦貫する快適なドライブルート。
温泉郷や入道崎を経由して男鹿観光をしながら旅のフィナーレへ。

周辺観光

  • 入道崎
  • 寒風山
  • 真山神社
  • 赤神神社五社堂
  • 大龍寺
  • なまはげ館 男鹿真山伝承館
  • 男鹿水族館 GAO

アクティビティー

  • 大滝巡り
  • 男鹿半島西海岸クルーズ
  • ジオカヤックツアー
  • 絶景パラグライダー空中散歩